So-net無料ブログ作成
検索選択

ご理解の上で、個人輸入のご利用をお願いします! [方法]

 フィリピンから、個人輸入を支援代行するサービスにて、たばこをEMS=国際スピード郵便にてお送りしております。
 
m_phil20post20new20package-0eda2.jpg
こんな感じの荷物。箱はいろんなもののお古を流用してますねえ。梱包は郵便局員さんが行います。日本と違って、ダンボールは貴重品。使い回していますねえ。梱包もさせて貰えません。日本とは違います。
 
たばこエージェント123でございます。 
 
 長年、多くのリピーターの方にご利用頂いております。いつもありがとうございます。<(_ _)>
 
 最近は、御陰様で、たくさんに皆様にご利用頂いており、ちょっと混み合い、お待ち頂くケースもあって、申し訳ありません。<(_ _)>
 
 
 個人輸入ですので、販売ではありませんから、在庫はありませんし、もちろん日本国内からではありません。たまに、あるでしょ!とか言う人いますが、それは違法です。
 海外からの個人輸入を支援し代行して差し上げて、日本にお届けするものです。
 
 たまに、全然わかっていない人からのメールで辟易することがあります。。。
 最悪なのが、注文してから、いろいろと聞いてきたり、全然理解していない!文句言ってきたり、要はわがままをいう人。全然理解していないのに、注文してきているから、どうしようもない!困りますねえ。既に手配を完了し、場合によっては発送しているケースも。返品は出来ませんし、ありません。
 街のたばこ屋で買うのとは、違いますからね。目の前の在庫を取って、お金払うだけとはね。
 個人輸入の仕組みやリスクやメリット等々理解出来ない方は止めた方がいいですね。
 国が違うので、日本の常識では理解出来ないこともいっぱいあります。そのようなことは出来るだけお伝えしていますが、勝手に思い込んでいる人もいて、かみ合いません!
 
 一方で、ちゃんと理解しよう!と、このブログを隅々まで読んだり、サイトやリンクをしっかりと読んで理解してから、注文しているという、要はそれが普通なのですけど、ホント賢い方もいっぱいおられますね。
 
 こういう人の方が圧倒的に多いのですが、わがまま言う人には疲れますし、時間を費やしています!迷惑!!

 かつて私も、個人輸入を分かっていないくせに、勉強していないくせに、タイからあるものを送って、課税され(それさえもw)、また荷物の受け取りにものすごいエネルギーを使って(マジすごい労力)、ホントとっても疲れた!
 とっても懲りた経験があるからこそ、スムーズに出来るように、出来るだけの支援をしているつもりなんですけどね。最低でも読まない人は、だめですよね。理解しないと!

 個人輸入によって、格安なものもいっぱいあって入手出来ますし、お得ですね。
 たとえば、フィリピン・ローカルのたばこは、安いですねえ。自分の嗜好に合えば、とってもよろしいかと!
 
aka2.jpg
 
 
midori.jpg 
 
 当然、異国からですので、ローカルなものだけではなく、ほかにも日本では手に入らないものもいっぱいあります。
 
 かつて日本で販売していたキャメルは、
 
c many 1.jpg
 
今フィリピンで製造(JT傘下のブランドですよね!そのJTの下請けのたばこ工場でね)され販売されていますから入手出来ますが、ホント大人気ですね。
 
camel case.jpg
(フィリピン=)国内販売だけ!って書いてあるから、輸出用ではない!ってことです。
でも、 個人輸入をすれば、入手出来て、送って、
日本でも楽しめますよ!!
 
 十数年慣れ親しんだ味が入手出来てうれしい!というご感想も。大人買い(正確には、大人買い的に多くを個人輸入にて入手)されている方もたくさんおられ楽しまれてますね。
 
 
 昨年夏からの2割以上もの円安ゆえ、為替の影響を大きく受けていますから、合計すると割高になるものも銘柄やその数量によっては出てきています。1ドル100円を切る円高はヨカッタ!? 
 税関検査によって 別途たばこ税が課税されることになりますしね【直接税】。その強化もされていますし。日本国内でたばこを購入する場合は、価格にたばこ税と消費税は含まれています(間接税)。
 でも、たまにいいこと!?もあるようで、ありがたいようですね。

 日本税関が作成している個人輸入の仕組みです。ご参考に。

 たばこの個人輸入には、たばこ税等がかかってきます。その内容・金額はこちらをご覧ください。

 ちゃんと理解して、
    個人輸入 を行いましょう!
 
 折角の良い仕組みですからね。
 それを支援・代行しているのが、たばこエージェント123でございます。
 
 
 個人輸入ですから、個人が行うものです。自己責任となります。様々なリスクもあります。それを出来るだけ支援しているサービスになります。 
 
 
 そこへ、この8月くらいから、フィリピン政府の方針変更によって、フィリピン税関での検査も厳しくなってきています。それによって、とっても時間がかかっているようです。
 
 日本に荷物が入ってくると、追跡番号がスキャンされて、日本郵便のサイトでチェック出来るようになりますが、それがなかなか反映されていないということに、8月くらいからなっています。
 
ems chase.jpg 
 
 つまり、まだ日本に荷物が入ってきていないということのようです。
 
 だいたい3--4週間くらいかかって日本に荷物が入ってきているようです。
 
ems reciept.jpg 
 
 その後、日本郵便によって、ご指定の住所への配達がされることになります。
 その際に、税関の代わりに日本郵便が課税明細を渡してくるので、たばこ税+消費税の支払いをすると、荷物が受け取れることになります。
 
 ところが、先日、たった3日で日本に入ってきているという荷物があったという話しがあり、驚いて具体的に確認するとやはりそのようでした。10/21--→24と。マジでした。w
 だから、抜けはありますね。税関検査が無く、日本への飛行機に載せられ、特急で着いちゃった!ってのがね。すっごく速く!
 
 以前は皆こんな感じで、せいぜい1週間くらいで日本に入ってきて、追跡番号がチェック出来るようになっていましたが・・・。

 しかし、今では、1ヶ月前後とご理解下さい。日本に荷物が入ってくるのには。
 そしてスキャンされて、追跡番号がチェック出来るようになるのです。
 
 急かされても、問合せされても(当方にも、郵便にも)、なんとも出来ません。
 急かすなら、問い合わせるなら、フィリピン共和国の税関に問合せ下さい。連絡先?知りませんが。w たぶん、出来ないでしょう!

 ですので、

     待つしか無い!

ようです。
 合法的な発送をして、待つしか無いと思います。
 フィリピンから出て、飛行機の載せられて、日本に着くのを!
 そしたら、スキャンされて、ネットで検索、運送状況が分かることになります。
 
 お待ち下さいませ。 
 
 
 
 フィリピン政府の税関強化の狙いは、推察するに、偽物撲滅のようです???
 特にCからいろんな偽物が入っていると聞きますし、違法手続きの貿易が多いと聞いています。コンテナや個々の荷物の中に、違法なもの、危険なもの、申請とは違うものが入ってきている、そしてそれがフィリピンから世界へと出て行っている!それを防ぎたい!ということのようです。
 
     それを発見し、処理したい!
 
し、その対象の中には、たばこも含まれていますから、

     たばこはフィリピンから送れるけど
        その検査が厳しくなってきている

ということのようです。
 たとえば、アメリカへはたばこは送れませんよ!入れられません!
 
 だから、フィリピンの税関で、荷物は滞留され、検査の順番待ちで遅れ、時間がとってもかかっているということのようです。
 でも、たまにノー検査?で飛行機に乗っちゃってるってのもあったのですけどね。w

 時間がかかるようになってしまっているたばこのフィリピンからの個人輸入ですが、ぜひとも、ご理解の上で、ご利用下さいね。

 よろしくお願いいたします。

 
camel gift.jpg 
 
 
 
ph_mercedes.jpg
 
hp1.jpg
こんなのも始めています。熱狂的?なファンもいらっしゃいますねえ。
 
 
fruits heaven phil.jpg
生ものは送れません!w 
 
item_204.jpg
 
item_205.jpg 
 
nonbiri phil.jpg
 
dangerous phil.jpg
 
order now.jpg 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: