So-net無料ブログ作成
検索選択

フィリピン大統領選挙結果、以後の状況は? [フィリピンあれこれ]

 フィリピン大統領選挙ですが、当初出ない!と言っていた
ドテルテさんが結局出て、
 

 
出たら手応え抜群!で、アキノさんの後継指名したロハスさんが翳んでしまって、他の候補者たちもね。
 
 結果、ドテルテさんの勝利!6月からの次期フィリピン大統領に決まりました!
 
duterute.jpg 
こんな大統領の姿になるよ!ってFBでは勝利を喜ぶ記事が拡散してますね!w 
 
 ドテルテさんには、1度実際に会ったことがあります。ダバオでね。立ち話ですが。挨拶くらいですけど。w
 
 
 
phil election.jpg 
フィリピンのTV速報からね。 
 
 
 ダバオ市長を3期、それを2度、計6期(たしか?)。途中で娘に市長をさせ(それでも大人気だから娘でも当選できちゃう!圧勝!!
 
2016-05-11 11.17.44.jpg
娘のサラさん               奥さん 
 
娘の黒子で居ることは皆知ってるからね!)、休んだ後に、再登板。そのくらいに、ダバオでは大人気です。
 
 その理由は、ダーティーハリーってずっと言われていたのですが、麻薬中毒者やその売人を秘密組織を作って、自ら実働部隊の先頭に立って、撲滅へと行動した、行動力!の実績からダバオでの大人気を揺らぎの無いものにしています。
 
 ポイントは、行動力!実行力!でしょう。
 
duterute.jpg 
 
 それへの期待!
 
 
 口先だけの政治家とは違って、言ったことを本当に実行し、ダバオの治安を大きく改善してきたという実績です。
 犯罪取り締まり強行派!だって。yahooニュースではそう名付けられてますね。 
 
2016-05-11 21.56.43.png 
 
 それくらいにダバオの治安は悪かった。
 でも今は、女性でも夜一人で歩くことも出来ますね。フィリピン・ダバオではね。
 
 だから、ダバオでは特に、その周辺ミンダナオ島の各地では、熱狂的なドテルテ・ファンが多く居ますねえ。 
 
13177556_1376145572411858_935134696803039644_n.jpg 
 
 しかし、昨今でも、フィリピンの他の地域では、特に首都マニラ周辺は、物騒な事件が頻発しています。そこには麻薬売買や中毒者の狂った行動も関係していることが多いようです。
 
 実際に直面したことですけど、待ち合わせに来ない?連絡が取れない?って人が居たのですが、その人が給料日の夜、バスに乗って(実際にはフィリピンの乗り合いバス=ジープニー)帰宅しようとしていて、降りるところに着くと、顔を隠した男に待ち伏せされていて、給料袋の現金をすべて取られた!ということがありました。
 ピストル?のようなもので、「手を挙げろ!」ってね。ホールドアップ!って。
 命が・・・!ってことなので、給料袋を差し出すしかないし、バッグ携帯電話は惜しいので、それは勘弁してくれ!ってことを叫びながら逃げてきたということが。結局盗られたようで、連絡が取れなくなってしまったようですが・・・。
 こういうことは、日常茶飯事です。
 給料日の夜は、タクシーを共同で使ったりして、安全を守るようにしているとのことですが、その日は大丈夫かな?と思ってジープニーを利用したようです。

 ある日本人は、真っ昼間、銀行の前の交差点にて、バイクから降りてきた黒ずくめの男たちが銀行を襲うところを目撃したそうです。
 フィリピンの銀行の前には、必ずライフル銃を持つガードマンが2人以上立っていますよね。治安の良くなっているダバオでもですが、マニラ他では、本当にそのガードマンが活躍する?ことになるケースが多々あるようです。
 ある日本人が目撃したケースでは、襲撃してきた黒ずくめの男たちが発砲してきたので、ガードマンたちは素早く逃げたそうです。w
 そして襲撃犯たちはガードマン達の居なくなった銀行員を押さえて、銀行にあった現金を強奪したということを、その日本人は夜のTVニュースで知ったようです。真っ昼間にそれに遭遇した日本人は驚いたようですね。マジ!やばい!ってね。w

 これらの事例のとおりに、フィリピンの治安は酷いです。アメリカと同じで銃社会ですし、貧困・格差の民主主義社会ですからね。 
 
 序でに言うと、インフラの整備も酷い。同じ時期に入ってきたはずのインターネットでも、他の国と同じような機器をつかっているはずなのですが、全然繋がらないインターネットですよね。水道も電気も酷い。特に庶民の住む一般のエリアは酷いですね。停電なんかは茶飯事です。w
 
 
 でもドテルテさんのお陰で?ダバオは、こういうことはここ10年くらいもうありません治安の面ね。インフラは酷いけど。w。
 たまに、ダバオの人では無いという悪い奴らが、ダバオはチャンス?とばかりに悪事を働く奴らが居るようですが。銀行襲撃とか。(^_^;)
 
 
2016-05-11 21.56.24.png 
 
 ドテルテさんももう70歳ですから、当初は年だから!と立候補を固持していたということですが、ダバオ以外の治安を、フィリピン全体を良くしたいということを想い、立候補を決意したのでしょう!?
 
 連邦制への移行を進めたい!とも。
 つまり分権化をして、マニラ一極集中を減らし、地方の発展を出来るようにしたいようですね。当然でしょう。
 ヴィサヤ!=いなかもん!って悪口を言われているダバオ市長出身ですからね。
 ホント、マニラとダバオでは、社会インフラの投資は全然違いますね。マニラの分を少しでも回せば、ダバオだけではなく、フィリピンの地方は大いに発展しましょう! 
 
 
 ドテルテさんの人柄は、芯のしっかりした腹の据わった人ですね。
 
 昨今言っている内容は過激ですので、アメリカのトランプさんのようにマスコミでは言われていますが、その実力と実績は雲泥の差だと思いますね。トランプさんは2代目経営者ですしね。
 
 ドテルテさんの演説も、もちろん言葉はわかりませんが(ちょっとだけね!w)、魅力ある話し方をされますね。説得力を感じます。
 カリスマを感じますね。

 それもすべて、ダバオ市長としての、治安回復・改善の実績からでしょうね。それをやり遂げてきた自信でもありましょう。 
 
nonbiri phil.jpg
平和そうな?ダバオ市内の風景。w 

 またドテルテさんは、アイディアマンでもあります。
 ダバオ空港の東側と西側の通行には、ぐるっと空港を回らないと行けないのですが、空港の下にトンネルを作れば良い!とかクルマの渋滞が年々酷くなるのですが、その改善のために、鉄道を作ろうとか、人々に、未来にはこうなるよ!ってヴィジョンを見せますね。
 まぁ実際にはなかなか出来ないのですが、出来そうな気持ちにさせちゃう!w
 実現のためには、日本へ行って、企業を回って技術を借りる話をしてきたり、投資の話をしてきたり、実現への行動力はすごいものがあるようです。
 たとえ実現出来ずとも、尽力して貰った!と彼の行動力には舌を巻く人々が多いということです。
 
dangerous phil.jpg
安心して、バイク乗りながらでも、傘をさせますよ!暑いからね!w ダバオ市内の光景です。 
 
 
 また、ドテルテさんの家は、質素で小さな家ですね。写真をみたことがあります。その家の前で孫と一緒に遊んでいる写真をね。全然豪邸では無くて、フィリピンの中流層の小さな古い家でした。トタン屋根です。w
 
 ドテルテさんの来ている服も、いつもは半袖のチェックの安物のシャツとジーパンですね。靴もスニーカーですしね。ラフな格好です。 
 
          こんな感じね! ↓
13178975_1626527351004401_8904390588845587004_n.jpg 
ダバオ在住の某日本人がドテルテさんとの写真が宝物になった!って。w 安倍さんとはまだなし?w
 
 
 ですので、貧困・格差の民主主義の国フィリピンですが、その改善を期待している国民が多いと言うことだと思います。
 
 外資の投資を促進してきて、経済成長を実現してきたアキノさんは、経済界では評価されていますが、経済格差は助長されていますし、経済成長の恩恵に肖れていない人も多いですので、その後継指名されたロハスさんでは、役不足と多くの国民には映ったと思います。
 
 
 たばこについても、アキノさんが大統領になって、なんと、とある格安たばこの価格は、実に6倍になりました。格安じゃねーー!w
 
Mighty red.jpg これとかね! 
 
 インフレ率が5--7%なのですが、それならせいぜい2倍まででしょうけど、格安たばこは6倍です。格安どころか高級品になってしまっています。マジ。
 給料は6倍になるってことはありませんし、相変わらず低く抑えられていますよね。
 だから、貧困層の苦しさは、余計にでしょう!? たばこなんか止めるしかないでしょう!ねえー! 
 もちろん中間層の一部は、インフレの中で、波に乗れた人もいたようですけどね。
 今日のフィリピン株式市場は、下がったと聞いています。ドテルテさんが読めないので、混乱するかもね?ってことのようです。

 でも、行動する人、実行力のある人、そして頭脳明晰な人格者であるドテルテさんは、手段や発言はやや過激かもしれませんが、フィリピン人の3割以上もの人からの投票を得たように、実現出来るように行動すると思われますね。
 ダバオ市長の前には、弁護士をしていました。
 
 その手段や方法が、過激過ぎないよう(10数年前のダバオでの行動)にちょっと心配していますが、たぶんやるでしょうねえ。手段を選ばず実現出来るようにするでしょう!
 
 それを見守りつつ、フィリピンからの格安たばこの個人輸入代行サービスをしていきたいと思っております。
 
 
 この大統領選挙期間中には、フィリピン税関での荷物検査は、ますます日数がかかっているようです。
 6--8週間くらいとご案内をしておりましたが、8週間以上、つまり2ヶ月以上かかっている荷物も出てきているようです。たぶん、荷物の検査待ちの列が長くなっているのでしょう。
 大統領選挙で、それどころではない!と税関職員=公務員達が御身大事とニュースと噂話(チスミス!)で盛り上がって、仕事そっちのけだったのでしょう。きっと。容易に想像出来ますね!w

 ドテルテさんには、まずは荷物の過剰検査を止めて欲しいですよね。伝わるかな?w
 
 フィリピン郵便のスタッフ達も、どうにも出来ずに、諦めてますよね。問い合わせされても、何も出来ませんからね。
 
m_post20konpouchuu2-914c1.jpg ポストマン! 
 
 そういう状況なのです。ご理解を頂くしかありません。
 
 
 今後も、当分は2ヶ月以上の検査待ちで、フィリピンから日本へ入って来ない!と言うことになるかと思います。
 
 どうにも出来ません。
 
 
 でも、ご利用くださいね!
duterute.jpg 
 お早めに手配を!と言うしかないです! (^_^;)
 
 
 
たばこエージェント123
 
 
 
c many 1.jpg
 
たばこエージェント123
  
 
fruits heaven phil.jpg
 
pall mall black.jpg
 
たばこエージェント123
  
 
aka2.jpg
 
midori 2.jpg
 
c many 5.jpg
 
たばこエージェント123
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: