So-net無料ブログ作成

メビウス 値上げ! [価格]

JT、「メビウス」10円値上げ 4月に1箱440円に
2016/1/22 13:30 日本経済新聞
 
 日本たばこ産業(JT)は主力商品「メビウス」(旧マイルドセブン)を4月に値上げする方針だ。1箱440円に10円上げる。増税と時期をずらして値上げする先例となる。22日午後にも発表し、たばこ事業を所管する財務省も値上げを認可する方針だ。
 国内シェアで最大の3割程度を占めるメビウスを値上げするのは消費税率が8%に上がった2014年4月以来、2年ぶり。1985年の民営化後で増税時以外に値上げするのはマイルドセブン時代を含め初めてだ。13年2月のブランド変更に伴う費用を転嫁し、収益力の向上を図る。
 同時に「旧3級品」と呼ばれる(1)わかば(2)エコー(3)しんせい(4)ゴールデンバット(5)ウルマ(6)バイオレット――の値上げも申請する。メビウスとは事情が異なり、これらの国産6銘柄はたばこ税が安い。この軽減措置が16年4月から縮小されるため転嫁する。

 日本たばこ協会によると、14年度の国内販売本数は1793億本と10年間で4割近く減った。健康志向の高まりなどで喫煙者は減少傾向が続く。メーカーが国内事業で収益を改善するには増税以外での値上げが不可欠との見方が多かった。
 
=============================== 

 日本で売っているたばこにも、当然たばこ税が含まれています。間接税ですので。1箱当たり270円くらいになるかと。
 
 ということは、正味は170円。10円上げたので、これまでは160円。
 
 JTから見ると、安くて売上あがらねええ!ってことなのでしょうね。販売数量が4割減ですから、@を上げる値上げに動かざるを得なくなったということでしょうか?
 
 フィリピンで流通しているメビウスが値上げかどうか?は、これから調べる予定ですが。 
 
 ユーザーから見ると、たばこ税高ええええ!ってことですね。
 それがまた・・・?2017年度はあり得ましょう??? ↑?

 たばこ税の安い旧3級品の軽減措置もなくなるので、たばこ税がアップで、値上げ!へ。
 (1)わかば(2)エコー(3)しんせい(4)ゴールデンバット(5)ウルマ(6)バイオレット ですね。
 
 
 今、円高方向に少しは振れつつありますが、ちょっと前の1ドル100円とかの円高なら、個人輸入すれば割安になる!と断言出来ていましたが、アベノミクスで円安の今は、必ずしも・・・?ですね。
 銘柄にもよります。激安たばこはまだありますからね。
 
 ですが、海外からの個人輸入であれば、課税が抜けることもありますからね?
 課税が強化されていることは確かですが、たまに、抜けていますね。直接税となるからですね。
 それが無いと、大きいですね。 
 だめもとで、トライしてみることも面白いと思います。

 また、日本では入手出来ないたばこを味わう!ってことは出来ます。

 過去に日本で売っていたキャメル・ソフトパックがその典型ですし、
 
c many 1.jpg
今、フィリピンで、JTの下請け工場が作っていますよ!
                        ブランドをJTが買収しましたので、もちろんJTブランドでね。 
 
フィリピンのローカルたばこを愛煙している常連さんもたくさんいらっしゃいますね。
 
mighty green box.jpg
 
 soft_5.jpg  soft_6.jpg
 
fortune green.jpg  fortune red.jpg 
 
item_205.jpg
 
item_204.jpg 
 
 大人買いで、大量に入手されてますね。

 安い!だけではなくて、
 
   ご自分の嗜好に合ったたばこを探される!
 
 というのが、円安時代の個人輸入でのたばこ入手でしょうか。
 
 また円高になるかも知れませんしね?誰にも分からない??? けど。。。


 
たばこエージェント123
 
 
 
pm11.jpg
4割も需要が減っていても、最新アルバムのことには、愛煙のphotoが。 
 
 
 
 
 
 
 
order now.jpg
 
お待ちしております。
 
 
たばこエージェント123
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

よくある質問 等です  [方法]

あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの個人輸入をしていただき、ありがとうございました。
 
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
たばこエージェント123
 
愛煙家へのサポートを個人輸入代行サービスからしております! 
 
camel new design 200.jpg
キャメルの新パッケージです。古いパッケージは2年前ゆえにもう入手は出来ません! 
 
 

 さて、よくある質問 等を2016年の最初にまとめておきたいと思います。ご参考になさって下さい。
 
m_c20many201-955d1.jpg 
今、フィリピンのJTの下請け工場で、生産されていますね。 

 フィリピンで流通しているたばこを、常夏の国フィリピンから、ご注文を承けてから、皆様の代わりに調達をして、発送をご指定住所に送る、つまり個人輸入の代行と支援をしているサービスになります。
 だから在庫はしていません。販売ではありませんから。
 流通しているものは時として変わってきますので、調達できない場合もありますから、代替品の提案とか、お待ち頂くとかということもありますので、予めご了承下さい。
 
ranking set 2.jpg
 
 フィリピンで流通しているたばこには、ニコチン/タールの数値は表示されていません。フィリピン政府が測定できないという理由で、商品にも、どこにも、メーカーにも、Webサイトにも、一切の数値は公表されていません。だからわかりません。
 なんmg?と言われても、分からない!というのが実際です。この点は日本のたばこと大きく違いますね。
 
 
 このたばこは、どんな味? って質問されましても、味を言葉で表すことは難しいですし、そもそも嗜好品故、難しいです。
 よって、お試しパックによって、実際に試されることが一番よろしいかと思います。
 
aka2.jpg
 
midori 2.jpg 
 
 日本でたばこを消費する場合には、必ずたばこ税が課せられます。日本で買うたばこにも、間接税としてたばこ税が課せられ、買う際にそれを支払っておられます。
 同様に、個人輸入したたばこにも、日本に入ってきた際に税関にて、直接税としてたばこ税が課せられます。関税は暫定無税です。数量によっては消費税も課せられます。あくまで税関の判断で課税が決められます。
 個人輸入代行サービスには、課税は税関の判断によるものですから、別途となっています。課税されたものを支払わないと受け取れませんので、お気を付けください。
 
ph_mercedes.jpg
 
hp1.jpg 
 
 フィリピンからはたばこは問題なく送れます。日本へは。しかしアメリカ、ほか欧米には送れない国もたくさんありますので、お気を付けください。ご要望に応じられないこともあります。
 
 しかし、C国等から不正なたばこが入ってきている?ようで、フィリピン政府も発送荷物の検査に注力するようになっています。
 そのため昨年8月くらいから、発送後、日本に入ってくるまでに時間が凄くかかるようになっています。1週間程度だったものが、1ヶ月くらいもかかってから、漸く日本に入ってきています。これはどうすることも出来なく、問い合わせすら出来ません。フィリピン税関の業務であり、どうすることも出来かねます。そして、とても時間がかかっています。ご理解下さい。
 
 
 たばこは、EMS=国際スピード郵便にて発送することになりますが、それに付随するサービスとして問合番号=追跡番号による検索は、荷物が日本に入ってきてからスキャンされて、ネット検索が出来るようになります。ネット検索が出来ない場合には、日本に入ってきていないということであり、フィリピン税関による検査強化の後は、なかなか検索できないということになっています。問い合わされても、分かりませんので、ご了承ください。
 
 
m_phil20post20new20package-0eda2.jpg
こんな箱に入って送られてきます。再生の段ドールの場合も多いですね。段ボールはフィリピンでは貴重品ですからね。
発送作業は、荷物内容の検査のため、フィリピン郵便が行います。こちらではさせてくれません。
さらに、フィリピン税関がチェックすることになり、開封されているようです。
 

以上が、多い質問かな?と思いますので、ご参考にして頂ければ、幸いです。

 今年もよろしくお願いいたします。
 
ojigibito10.10.01.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たばこエージェント123
 
 
order now.jpg
 
おまちしております。
 
たばこエージェント123
 
 
 
 
c many 5.jpg
 
c many 4.jpg
 
camel case.jpg
 
たばこエージェント123
camel gift.jpg
 
pall mall black.jpg
 
tc summer 6.jpg
 
たばこエージェント123
 
mighty green box.jpg
 
LS Box.jpg
 
 
 たばこエージェント123