So-net無料ブログ作成
検索選択
フィリピンあれこれ ブログトップ
前の10件 | -

フィリピンからの個人輸入代行サービスを停止いたします。 [フィリピンあれこれ]

当面、フィリピンからの個人輸入代行サービスを停止いたします。


これまで幾度も書いてきたように、


一昨年の夏頃からフィリピン政府の方針変更によって、フィリピンから出る荷物の税関検査が強化され、その検査待ちが発生してきました。
1ヶ月、2ヶ月と検査待ちが長くなり、それが改善することなく、どんどんさらに長くなって、荷物が詰まっている状態?が続いてきました。
顕著なのは、昨年=2016年5,6月くらいに発送したものが、さらに滞っているような感じがしております。
ですので、なかなか届きません。検索してもなにも出てきません。(仕組みとして日本に入ってきてから検索出来るようになるのですが)
フィリピンから、荷物が出させて貰えってないからです。フィリピンでの検査待ちです。
「フィリピン麻薬戦争」と世界のマスコミが報道していますが、昨年5月の新大統領=ドテルテさん就任以後、
2016-05-11 21.56.43.png
麻薬の次にマークされ、問題視されている「たばこ」だからです。
麻薬はその撲滅行動によって、死者1万人以上?検挙者100万人以上?とも言われていますが、実際にはよく分からないようです・・・?。
それによって、治安は改善されているようですが。
たばこも、隣国からの不正品が後を絶たず、その撲滅のためにも検査強化をということのようです。1度不正品が見つかって返送されてきた経験もありました。正規の販売店からの購入品の中からです。
たばこの路上喫煙や飲食店でも喫煙は禁止になっています。違反すると、逮捕されています。南のダバオだけの条例が、全国の法律になってしまっています。
このことも、検査強化に関係するものと思われます。
振り返れば、タイミングが一緒ですね。
(かつては最短4日で日本へお届け、今では半年以上も???)
国際宅配便であるEMSの追跡システムも、そもそもこの検査強化のことを全く考慮してない以前に決められた仕組みですので、一切状況が分かりません。
特にフィリピンの場合には、日本に荷物が入ってきてから分かるようになっているからです。
ですので、個人輸入手配=調達と発送、は出来ても、その後について、当方では一切どうにも出来ず、待っていただくしかありません。問合せも出来ません。わからないのです。
日本の物流事情とは全く違います。
配送担当会社である2社に聞いてみても、
フィリピン郵便は、お上のやることだから!と諦めており、どうにもならない!という回答のみ。待つしかない!と。
日本郵便は、日本に入ってきてないので、分からない!という有様です。
ですので、待つしかないのです。
当然苦情もあるので、フィピン郵便の窓口では、苦肉の策で、国際追跡番号を、ロットで、手動=手書きで管理して、検査完了>>フィリピンを出た!というのは分かる場合もあります。はじめのうちは。
しかし手書きでの管理であり、13桁の番号故、調べるのには時間がかかって、常夏ということもあり、そもそも面倒臭い!と、教えてくれないことも。
実際大変でしょうけど・・・。こんな形で、お手上げ状態なのが実際の現場のようです。仕組みが無いのですから。
日本行きの荷物だけではありません。世界すべての国への荷物ですから、すごい量になっているでしょう。
荷物検査強化という強権のことだけではなく、様々なことで、日本では考えられないことばかりです。30,40年は遅れている感じでしょうか?いやもっと?
根本的には、ものの考え方の違いなのでしょうが。
だから、まだまだ物価が安く(だいぶ騰がってきましたが)、メリットはあるところもあるですが。
仕事の質は、日本とはかなり違います。理解出来ないところが多々あります。
それを覆い隠すようにして、日本の愛煙家のために、出来る限りの対応をしてきましたが、限界的なところもあります。
まずは123のサイトを熟読・理解してくれないこと!
それを補うべく、ブログもあちこちからリンクして読んで頂くようにと思って書いてきましたが、読んでくれていない?ようです。
もちろん読んで頂いて、販売とは異なることやたばこ税のこと、仕組みや状況をご理解の上でご利用いただく方もたくさんいらっしゃいますが、そうではない方も。
安易には、メリットを享受出来ませんよ!
懐かしのキャメルを始め、日本で売っていないたばこ等々、愛煙家には喜んで頂けるところもまだまだありますので、
検査のドン詰まり状態が解消されましたら、再開を考えておりますが・・・。
c many 1.jpg
ご了承いただきますようお願いいたします。
愛煙家のための個人輸入代行サービスを!と
5年以上もの長きに渡るご愛顧ありがとうございました。
他国からの個人輸入策も検討し、方法を模索してきましたが、良い方法を見出せませんでした。
これまでの個人輸入代行サービスのご注文は、すべて発送を完了しておりますので、時間はかかると思いますが、届くことになると思います。
それがどのくらいか?は分かりかねます。上述の通りです。
漸く日本に入ってきてからではないと、追跡の検索も出来ません。
それまでは待つしかないのです。
その見通しも、ますます全く分からなくなってきました。どうにも出来ないのです。
なかなかご理解いただけないと思いますが、現実のフィリピンからのたばこ個人輸入の状況なのです。

たばこエージェント123




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィリピン「麻薬戦争」、7月以来5900人超死亡  [フィリピンあれこれ]

フィリピン「麻薬戦争」、7月以来5900人超死亡 
警察発表CNN.co.jp 12/13(火) 11:46配信
 
フィリピン・マニラ(CNN) 
 フィリピン国家警察は12日、同国の「麻薬戦争」に関連した7月1日以来の死者が5927人に上ったと発表した。
 ドゥテルテ大統領は犯罪対策を公約に掲げて5月の大統領選挙で勝利し、特に麻薬撲滅に力を入れてきた。
 6月の大統領就任以来、警察は麻薬取引業者や使用者の摘発を強化。容疑者数千人が警察や自警団によって殺害されている。
 7月1日から12月12日までに殺害された5927人のうち、2086人は警察の作戦によって死亡。残る3841人は司法外殺人または自警団による殺害だった。
 米政府はこれまで、司法手続きを経ることなく容疑者を殺害する司法外殺人に対して批判的な姿勢だった。しかしドゥテルテ大統領によれば、トランプ次期大統領は今月3日、そうした麻薬撲滅作戦を「正しい道」だとして評価したとされる。
 国家警察はまた、麻薬使用や取引にかかわった容疑者の住居など500万軒以上に対し、麻薬撲滅作戦の一環としての家宅捜索を行ったと発表した。
 
 
2016-05-11 21.56.43.png 
 
 だって!
 

 
 
 日本とは違うんですよ!
 2度ほど実際に会ったことがありますが、ドテルテさんは、マジやりますよ!徹底する人ですしね。

 次のターゲットは、たばこですから、禁煙をダバオで麻薬の次にしましたし、大統領になって既に、フィリピン全国に禁煙を拡げ、その法律を作って発布しましたね!
 ダバオでも、たばこは売ってますし、吸えますけど、日本にも送れますけど、野外では街中では、たばこを吸うと、警官に連れて行かれています。マジです!警官に見つからなくても、通報もされます!たばこも厳しいです。麻薬はもっと、絶対だめですけど。
 でも、日本には送れます。送れる方法を、すべて合法的に、たばこエージェント123は見出して、これまでも行ってきました。

 しかし、フィリピンから出る際に、飛行機に乗せる前に、フィリピン税関による検査が超~!厳しくなりました。全量検査をしています。1年半前からです。
 でも体制が強化されているわけではなく、検査する人への検査も厳しいようで、徹底的に荷物検査がされているようです。検査待ちに大行列!?とても時間がかかっています。
 物量は増えても、それに対応するように検査体制は増強してなくて、検査待ちがもの凄いことに!なっているようです。
 置く場所があるの?
 たぶんもう無くて、コンテナの中とかではないでしょうか?わかりませんが???

 ってことで、6月1日発送のたばこが、12月10日漸く到着だそうです。
 6ヶ月以上かかっています。
 
 どんどん長くなっています。(>_<)
 
 
sp.jpg
         ここが、6ヶ月にもなっています! 
 

 フィリピン郵便に聞いても、待つしか無い!検査待ちでかかっている!
 政府の、税関のすること、なにもできない!という返答です。
 昨年の8月から、一貫した返答です。
 本当です。
 お手上げのようです。 

 日本郵便は?、何にも分かっていないようです。 
 先のCNNの記事にもあるように、麻薬戦争!というくらいに、フィリピンは戦時下にある?くらいなのですが、日本郵便は平和ぼけ?情報なし!全く役に立ちません。試しに問い合わせてください。
 どうしようもないですから。w

 当方でも何もできません。こんな情報提供くらいです。

 

 改善提案したらいいではないの?というおめでたい日本人が居ましたが、日本じゃないのです!
 麻薬戦争の戦時下のフィリピンなのです。
 
FIL MAP.jpg 
 
 麻薬の次のターゲットがたばこなのですから、まがい品、偽物もいっぱい、お隣のC国から入ってきているのが実際なので、それを撲滅するために、必死に徹底的に検査をしているのです。
 だから大行列の検査待ちになっているのですから。

 日本とは違います。
 個人輸入をフィリピンからしているはずです。日本とは違う国からね。 
 国家が、これまでに無いくらいに徹底的に、戦時下と呼べるくらいにしゃかりきにやっています。
 
 それに対して、提案とか改善は出来ないの?って話しも貰っていますが、
 そんなことができるなら、とっくにやっていますよ。
 相手は国家ですよ!
 後進国とは言えども。1億人の人口をかかえる国家ですからね。
 国家が、戦時下で麻薬撲滅として、もう6千人も超法規的に殺しているさなか、次のターゲットであるたばこについて、内外を問わず、徹底的に検査をしているということです。

 まぁ、おめでたい日本人は、平和ぼけの日本人は、文字を見ても理解できないのでしょうけどね。想像力が行き渡らないのでしょうねえ?

 たばこの個人輸入ですから、輸入!とあるように、フィリピンから日本への輸入ですから、違う国家から違う国家への輸入です!
 国が違うなら、法律も制度も、それによって文化・文明も違ってくるのです。当然言語も違います。
 「私が直接電話します!番号教えて!」って言った人が居ましたけど、言葉を話せるのでしょうか?w
 タガログ語やビサヤ語(セブアノ語)、最低でもフィリピンなまりの英語は?なかなか通じませんが。w

 自由・自由!とやってきた日本やアメリカは、なんでもあり!って感じなんでしょうけど、その反面問題も!
 それを独自にしてきているアジア諸国等々は、未成熟で、全然日本と違うんですからね!後れています。後進国です。
 発展途上国とも言いますけど、後進国の方が正解でしょうね!
 
 だから、貧しくて、ものも少なくて、売れないから安くて、経済はインフレで、日本と同時に導入されたはずのインターネットも、超遅くて、途切れて、値段は日本の倍以上で、使えないくそ!ですしね。
 なんで???考えてみてください。
 ちゃんと運用し提供することができないのです。国の制度や運営会社の経営や管理がくそなのです。
 しかも、国の関与がとても強く、民間を信じていませんからね。大昔の日本と一緒です!今でもかも?
 かっこよく言えば、規制が強く、規制緩和がまだ出来ていない!!
 フィリピン郵便は、公社だし、国が株主ですから、民営化出来てませんし、日本郵便 (今でもでしょ?w)以上に親方日の丸のままですよ!
 
 税関が検査すると言ったら、国民全員が、ハイ分かりました!ってことになるだけです。
 待つしかありません!と言われたら、しょうがないね!って。
  客なんぞ、そんなの関係ねーーーー!ってことです。
 待たせようがなんだろうが!

という具合に、枚挙にいとまがないくらいに、日本とは違いますよ!

 それを理解していただくのは、難しいのでしょうが?
 
 ホント違います。
 どうにも出来ません。

 でも、キャメルほか、日本で売っていないのもあるのも事実なので、待つわ!って方はご利用ください。
 

 
c many 1.jpg
これはマニラ製。ちょっと高い。
 
malaysia camel.jpg
マレーシア製もありますが。 
 
 

 
 
 ご利用になったら、待ってください。
 
   私待つわ!♪
 
しか方法がありません。
 
 ますます長くなりそうな感じですしね。
 クリスマスの物量増大がありますからね。昨年もそうでした。一気に倍になりましたしね。1,2ヶ月が、3,4ヶ月に、と。 

 幸いなことに、未着は無いようですね。この1年半。
 検査後、すぐ飛行機に載せられて、4時間くらいで日本に来ますからね。
 
 届いているのに、受け取らなかった!という人は居たようですけど。それはどうにもなりませんよね!

 日本に入ってからは、速いようですし。1週間もかかっていないようです。相も変わらずにね!素晴らしい!

 円安に振れてますし、フィリピンのインフレで発送費用分は値上げですので、2017年初からは値上げしないといけないですが。
 
 辛いところですが。。。
 

 
 
 
 
 
m_ojigibito10.10.01.jpgojigibito10.10.01.jpg

 
fruits heaven phil.jpg
 
nonbiri phil.jpg
 
dangerous phil.jpg
 
こんな穏やかな光景が日常ですが、麻薬戦争中!戦時下です。
 
たばこも厳しい!
 
 
 
mighty green box2.jpg
 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

待つわ!だけど美味いたばこがね! [フィリピンあれこれ]

 昨年8月くらいから、フィリピン政府の方針変更で、フィリピン税関の検査必須になり、その待ちにものすごい日数がかかってきています。
 日本でも税関検査はありますが、スピーディーで、早いですね。
 でも、フィリピン税関の検査は超遅い!ので大問題!! 
 1ヶ月待ちが、2ヶ月に、そして3ヶ月に。
 最近では4ヶ月くらいにも!というお話のようです。届いてみないと分からないということです。
 
 航空便なのに、船便以上に?時間がかかっております。しかし船便でも検査はありますので、同様に時間がかかっているかと思いますが。
 ちなみに、今、船便ではたばこは送れません。受付を拒絶されます。梱包して隠そうとしても、開封され、確認されて、拒絶されます。フィリピンでは、基本的に自分では梱包をさせてもらえません。郵便の窓口にて、発送品の確認の上、郵便の窓口の人が梱包します。自分では梱包をさせてもらえません。
 
 
sp.jpg 
 
 これからクリスマスも挟みますから、益々長くなるのは、必至?のようです。
 

 日本のTVニュースでもかなり数多く取り上げられていますから、ご存じのように、フィリピンの新大統領のドテルテさんの麻薬撲滅への強権政策が話題ですが、ダバオ市長時代に、市内全面禁煙をしており、それをフィリピン全土に広げるようになっています。全面禁煙です!
 もし、フィリピン旅行へ行かれる場合には、吸う場所はホテルの部屋くらいになるかと思われます。フィリピン人は自分の家でですね。飲食店、呑みやさんも、どこでも基本だめです。歩きたばこはもちろんだめです。警察に捕まります。
 しかし、たばこは売っています。先駆けて全面禁煙していたダバオでも所定の販売店では売っています。マニラ等であった路上のたばこ売りは、仕事を失ってしまっているようですが。
 吸う場所が問題なんですよね。

 それを日本へ送ることは、今でも問題無く可能です。

 しかし、C国等からの偽物もあって、たばこ他の発送において、全量検査になっているのです。税金逃れ等のたばこや許認可シールの無いたばこは発送禁止になります。それを見つけるために全量検査しているようです。
 
 フィリピンでは、麻薬撲滅が革命的なことに(死者4千人?検挙者100万人?刑務所溢れてます!)なっているのですが、たばこも外での全面禁煙ですから、愛煙家にとっては革命的なことになっていますので、たばこの海外発送へのチェックはとてもしいものになっているのです。

 飛行機に乗ってしまえば、日本までたった4--5時間の国:フィリピンなのですが、荷物の発送については、3,4ヶ月ってことになってしまっているのが、現状です。
 
 政府が税関に指示をして実施しているものですので、どうにもこうにもなりません。長い長い行列が、検査待ちの列が出来ているようです。
 
 催促も問い合わせも出来ません。誰にもです。
 
 ですので、たばこエージェント123においても、なんにも出来ない!というのが実際です。出来ることと言えば、早く手続きを完了させる!くらいのものです。
 かつてのフィリピンのように、袖の下!?も、今では全くだめです。 
 
 フィリピン郵便に聞いても、全くだめです。
 
 検査を待つしかない! と言われるだけです。

 日本郵便は最悪ですね。自分のところの商品ですけど、無知・無関心、さらにはテキトーに酷いことまで言っているようです。最悪です!
 
 飛行機に乗って荷物が日本に入ってきて初めてスキャンされるようで、日本郵便のEMS問い合わせ=Web、にて検索が出来るように漸くなってきますので、それまでは、とにかく待つしかありませんね。
 
 事故は今のところ無いようですので、それは幸いですが。。。

 それでも、お気に入りたばこを!ということであれば、
個人輸入として入手出来るようにサポートしているのが、
たばこエージェント123です。
 
 
 
 以前からそうですが、今では日本では売っていない、キャメルは大人気!ですね。
 たくさんのキャメルを毎日のように個人輸入頂いております。

 今は、4種のキャメルがあって、
 1番人気は、フィリピン・マニラ産のキャメル・ソフトパックですね。
 
c many 1.jpg
 
懐かしい!と大人気です。3,4ヶ月待っても欲しい!という常連様がいっぱいです。
 
 2番人気は、マレーシア産のキャメル・ソフトパックですね。
 
malaysia camel.jpg
 
 こちらは価格が安いのが良いのですが、グロイphotoが載っているパッケージですね。
 それに、キャメル・LIGHTSと
 
camel light.jpg
 
キャメル100sMAX MINT
 
camel max mint 100s 6.jpg 
 
という新しいものがあります。

 3,4ヶ月、今やそれ以上のようですが、待ってもキャメル!ってお客様は、個人輸入にてぜひ入手下さいね。

 サポートするのが、たばこエージェント123です。
 

 もちろん、マルボロシリーズ、メビウスシリーズ、フィリピンのローカルたばこがたくさんいろいろありますので、待ってもOK!というお客様は、ぜひともご利用下さいね。
 
LS Box.jpg
 
otameshi 20.jpg 

 ご利用の際には、個人輸入ですので、近所のたばこ屋で買う!(最近はコンビニばっかり?)ってこととはいろいろと違いますので、たばこエージェント123のサイトをしっかりご一読下さいね。
 
 
 
 またこちらのブログをさかのぼってご覧になることも良いでしょうねえ!
 かなり詳しく、いろいろと書いていますので、長いですから大変ですけど、ご参考になると思います。
 
 
 同梱用商品も、常連様には人気のものも多いですね。
 
d mango 1.jpg
 
oishi 1.jpg
 
nagaraya 4 tastes.jpg
 
how to cook pancit.jpg 
 
 単に同梱ではなく、食べて美味しいもの、を選定していますしね。
 伝票には、同梱としてちゃんと入ってますから、snackとも書けますし。
 
 

 もう2017年、来年のお届けになりましょうけど、個人輸入で、お好みのたばこを入手下さいね。
 
 
 たばこエージェント123がサポート致します! <(_ _)>
 
order now.jpg
 
camel gift.jpg
 
midori 2.jpg 
 
aka2.jpg 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

フィリピン新大統領の麻薬撲滅行動の実際!今後の予想は??? [フィリピンあれこれ]

 去る6月30日に就任したフィリピンの新大統領ドテルテさんの強権の実際、凄まじい! 
 
がこれです。ホント革命!ですね。
 
duterute.jpg 
 
 AFPの記事をまずはお読み下さい。
 
たばこエージェント123 
 
 
【8月5日 AFP】
 にぎやかな街路では銃で撃たれて倒れた血まみれの人々が放置され、空き地には切断遺体が遺棄されている
 
phil bahay.jpg 
 
---­­­ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領が
麻薬撲滅戦争を掲げて就任して以降、増える一方の死者数に、フィリピンのスラム街には恐怖が広がっている。
 
 ドゥテルテ氏は今年5月、圧倒的支持を得て大統領に選出された。半年以内に社会から麻薬と犯罪を撲滅すると公約し、そのためならば何万人でも犯罪者を殺害すると宣言
 
 実際、ドゥテルテ氏の就任以来すでに数百人が死亡している。
 
phi crying.jpg
 
 インターネット上では、テレビカメラの照明の中、血だらけの夫の遺体を抱きしめて泣き叫ぶ若い女性の写真が、人的犠牲を象徴するイメージとして話題を集めた。警察の張った黄色い非常線の向こうから、通行人がこわごわと様子を見守っていた。
 殺害されたのは、三輪タクシーの運転手だったマイケル・シアロン(Michael Siaron)さん(30)。バイクで乗り付けてシアロンさんを射殺した男たちは、ボール紙で雑に作った札に「麻薬密売人」と書き残していった。
 
phi drug.jpg 
 
 しかし、「夫は無実だった。誰かを傷つけたことなど一度もなかった」と妻のジェニリン・オライレス(Jennilyn Olayres)さんは強く反発する。

 フィリピンの警察当局は今週、ドゥテルテ大統領が就任宣誓を行った6月末からこれまでに麻薬絡みの容疑者402人を殺害したと発表した。この数字には、自警団とみられる武装グループに殺害された人数は含まれていない。
 
 一方、フィリピン最大のテレビネットワークABS-CBNによると、5月の大統領選以降に殺害された人数は603人に上り、うち211人が身元不明の武装集団によって殺されたという。

■暗躍する自警団、「メロドラマ」と大統領
 警察は麻薬密売人の地下拠点と疑う場所に次々と一斉摘発を行っており、ほぼ毎晩のように死者が出ている。
 当局は、血だまりに伏せた容疑者の遺体の傍らには拳銃が転がっているとして、逮捕に抵抗した証拠だと主張している。
 麻薬撲滅運動に同調したとみられる自警団による殺人も後を絶たない。夜、人通りのない通りや空き地で、顔を梱包用テープでぐるぐる巻きにされボール紙製の「麻薬密売人」と書いた札を首から提げた遺体が見つかるケースが相次いでいる。
 ドゥテルテ大統領は就任後初の施政方針演説で、自らの麻薬撲滅運動を擁護。射殺されたシアロンさんを抱き締め嘆き悲しむオライレスさんの写真について、まるで15世紀の芸術家ミケランジェロ(Michelangelo)が彫刻した聖母子像「ピエタ(Pieta)」のようだと評し、十字架にかけられて死んだキリストを抱く聖母マリアになぞらえて「メロドラマ」と形容した。
 オライレスさんによれば、亡くなったシアロンさんも大統領選でドゥテルテ氏に投票した1600万人以上の有権者の一人だったという。
 殺害された人々の妻や親族たちが現場で泣き崩れ失神する中、各地の警察署には続々と麻薬常用者や密売人らが自首してきている。
 
phil prob.jpg
自首し、麻薬検査を待つ人々。 

 警察発表によると、出頭者の数は56万5806人に上っているという。
(c)AFP/Noel CELIS
 
 
============
 
 このように、飛び火のような悲劇的な被害について、マスコミとして書いていますが、麻薬汚染が酷いフィリピンをなんとか浄化しようとして、ドテルテ新大統領は決死の覚悟で、就任1ヶ月ちょい、ものすごい勢いで取り組んでいます。
 
 ダバオ市長(フィリピン南部最大の島:ミンダナオ島最大の都市、北緯7° フィリピン第3の都市 周辺を含め人口200万人ほど)として、
 
FIL MAP.jpg 
 
自ら率先して、自警団を作り行動し、麻薬の撲滅を行い、大きな成果を上げ、一気にダバオ市の治安を改善した実績(100--200人ほどの死者と言われている)、約20年にも及ぶそれがあるわけですが、その実績が支持されて今年大統領に就任して、それを早速、特に首都マニラにて、フィリピン全土にて拡大・実践しています。
 以前なら、麻薬の売人を追い詰めても、強権的な行動が出来ずいつも逃げられていた警察も、新大統領の超法規的な指令で、発砲してでも確保するという超法規的な強権行動によって、一気に成果を上げているようです。それで、先のような死者が出ているわけです。
 またそれが嫌で、自首してくる人が絶えないのです。57万人もの自首してきている人の数とは、総人口(約1億人)の1%近くですから、凄まじいものです。僅か1ヶ月ちょっとの短い期間なのに。。。しかも、マニラ首都圏中心にですしね。
 
 そのくらい麻薬にどっぷりと!いろいろな形で浸かっていた!人と国っていうことでしょうねえ。
 
 実際、刑務所や留置所は、完全に溢れきっているという話もあります。これまでも既に溢れていたのですから、どうするのでしょうか?と思うくらいの、犯罪規模、腐りきっていた国だと思います。
 
 その過程の中で、僅か1ヶ月のことですが、検挙の際の誤発砲?等々、痛ましい事故をAFPは記事にしているわけです。
 
================ 

 個人の見解ですが、だれきっている・・・!フィリピンの治安改革の為には、必要不可欠な粛正過程ではないか?と思います。実際、酷い場面をたくさん見てきましたけど・・・。
 まさに革命ですね!!
 世界各地での軍部によるクーデター等は、よくマスコミにて報じられますが、比較にならない規模と内容の、まさに革命だと思います。
 日本で同じことが起きるでしょうか?警察のマル暴への対処と比較しちゃいますね。
 
 
 ドテルテ新大統領の実績である、ダバオ市での20年もの実績を踏まえると、やはり必要であると思いますね。
 
2016-05-11 21.56.43.png
選挙中の演説風景。気合いが入ってます! 麻薬と犯罪を撲滅するぞ!ってね。
 
 まともな民主主義を進めるためには必須(フィリピンは民主主義・法治国家であるわけですが、そうとは思えないようなことばかりが当たり前!でしたしね)のことと思います。
 きれいで、犯罪の無い、生活環境をまずは作らないと、民主主義は成立しません。麻薬に汚染され、だれきっているフィリピンにおいては、まともな方向にならないと思います。その金で、賄賂が横行していて、役人は腐りきってますし。アロヨの時には、むちゃくちゃ酷かった。
 その元凶は、はびこる麻薬汚染!!
 それを絶つこと!がすべての基盤になっていく!のではないかと思います。世界の歴史を振り返れば、自ずと分かりますね。
 
 
ドテルテさんと麻薬王の面談記事はこちらね。凄まじき交渉ですね!
 
 
たばこエージェント123
 
 
 では、たばこはどうなのでしょうか?
 
 ダバオ市では、禁煙都市宣言をしていて、市街のあちこちに看板が掲げられていますが、たばこは継続的に販売されています。それを入手し、個人輸入代行として日本へ送ることは出来ます。なんの問題もありません。
 
 しかし、路上喫煙はシビアに禁止され、軒下や室内(自宅以外の、たとえば飲食店等では)での喫煙は全面禁止されており、それに違反した場合には、現行犯で拘束されています。厳しいです。
 警察での見せしめ的な丸見えの牢屋へ1日入れられてますし、それに罰金ですね。
 旅行者や在住する外国人の場合でも同様に拘束されており、3回目の検挙で国外退去させられていますね。
 ですので、日本での喫煙状況と何ら変わらない感じです。いや、もっと厳しいかもしれません?
 それと同じような形で、フィリピン国内全土で、今後喫煙は制限されていくことと思われます。
 特に、1600万人もの人口が集中するマニラ首都圏においては、これまでとても自由で、飲食店や路上でも喫煙が野放図に可能でしたが、今後ダバオ市並の規制が行われていくことでしょう。
 コンビニへ行くと、たばこは売っていますので、とってもたばこ臭いヘビースモーカーが多く居ますね。マニラでは。女性も多いです。子供まで?路上では、吸い殻やパッケージのゴミがたくさん散乱していますしね。
 
 ではたばこの販売はどうなるのか?というと、恐らくはダバオ市と同様に、引き続き販売が行われていきましょう。それは変わらないでしょうが、売れなくなるので、困るかも知れません?
 
 しかし、その吸い方、楽しみ方には強く規制が厳しくかけられていくということになるかと思います。未成年や非喫煙者への影響を考慮してのことでしょうか。
 
 フィリピン旅行に行かれる方は、たばこについては、日本よりも厳しくなるかと思いますので、旅の開放感に流されずに、シビアな喫煙マナーが不可欠になるとご理解の上、旅を楽しまれて下さいね。喫煙可能場所を探すのは大変かも知れません。ホテルの部屋のみ?喫煙場所なんてもののしてはこれまで無かったので、たぶん出来ていないと思いますので。
 
 
 では、日本への個人輸入は?我々への影響は?どうなるのでしょうか?
 
 それは、それほど変わらないと思いますが、フィリピン税関での規制、全量検査は、益々厳しくなることが予想されます。つまり時間がかかるということを意味しましょう!
 
 既に、実績として、3ヶ月間もの検査待ち、検査(これは1日程度でしょうが)がありますが、さらに長くなることが予想されます。
 
sp.jpg
  
 今、フィリピンからたばこを送っても、年内に日本に届くか?どうか?ってことになりましょう。
 
 
 
 飛行機に乗ってしまえば、わずか4-5時間の交通距離なのですが、政治的国際的な距離は、3ヶ月以上ということになるわけです。厳しいですね!(>_<)
 
 
 年内入手を!?のフィリピンたばこは、お早めに!
 
たばこエージェント123 
 
 
 11,12月は、キリスト教の国フィリピンにおいては、クリスマス荷物が、出入共に、ものすごい量になりますので、大混雑しますから、早めに対処・行動するしかないと思います。
 早めに行動しても、検査待ちの長い長い行列への参戦!!ということにしかならないのですが、順番に検査されていくことにしかなりませんから、致し方ないのでしょうねえ。
 
 今、日本で売っていない キャメル は、
 
c many 1.jpg
 
JT傘下のブランドになっているのですが、なぜか?フィリピン:マニラ郊外の下請け工場で作られています。
 なのに、フィリピンでは全然売れてないですね?? w 
 
 
たばこエージェント123
 
 
 それを入手して、日本へお届け出来ておりますが、かつての味と一緒!とご好評のようです。たくさんのご常連さんがおられますね。
 
 ほかにも、たくさんの銘柄を、フィリピンにて流通しているたばこを、

aka2.jpg
フィリピンたばこ:お試しパッケージ例。 赤=非メンソール系のパック例ですね。
 
 
日本の皆様が入手出来るように、たばこの個人輸入のサポートをしております。
 
たばこエージェント123 
 
midori.jpg
マルボロ系やメビウス系もありますよ! 
フィリピンたばこ:お試しパッケージ例。 緑=メンソール系のパック例ですね。 
 

 販売ではなく、個人輸入ですから、その辺りをしっかりご理解を頂いて、ご利用下さいね。在庫も一切していません。ご要望のたばこを都度調達・入手して、ご指定場所へ発送しています。
 しかし、その期間が、検査と検査待ちでかかっていて、とってもかかっていますねえ。昨年の夏からね。益々! 
 
 以下サイトを、しっかり熟読し、理解の上、ご利用をお願いします。
 個人輸入は、個人の自己責任の上で成り立ちますし、それを支援するだけということになりますのでね。 

たばこエージェント123 
 
camel gift.jpg
中東への出稼ぎ、そのお土産として買って来たという、キャメルです。w 
 
 
order now.jpg
 
たばこエージェント123            お待ちしております!
 
 
c many 3.jpg
フィリピンで作っていますよ! って書いてありますね。w
 
 
 
 
 
たばこエージェント123
 
 
 
mighty white.jpg 
 
フィリピン、ローカルのたばこにも、挑戦下さいね。まだまだ安いですね。
 
 
 

フィリピン大統領選挙結果、以後の状況は? [フィリピンあれこれ]

 フィリピン大統領選挙ですが、当初出ない!と言っていた
ドテルテさんが結局出て、
 

 
出たら手応え抜群!で、アキノさんの後継指名したロハスさんが翳んでしまって、他の候補者たちもね。
 
 結果、ドテルテさんの勝利!6月からの次期フィリピン大統領に決まりました!
 
duterute.jpg 
こんな大統領の姿になるよ!ってFBでは勝利を喜ぶ記事が拡散してますね!w 
 
 ドテルテさんには、1度実際に会ったことがあります。ダバオでね。立ち話ですが。挨拶くらいですけど。w
 
 
 
phil election.jpg 
フィリピンのTV速報からね。 
 
 
 ダバオ市長を3期、それを2度、計6期(たしか?)。途中で娘に市長をさせ(それでも大人気だから娘でも当選できちゃう!圧勝!!
 
2016-05-11 11.17.44.jpg
娘のサラさん               奥さん 
 
娘の黒子で居ることは皆知ってるからね!)、休んだ後に、再登板。そのくらいに、ダバオでは大人気です。
 
 その理由は、ダーティーハリーってずっと言われていたのですが、麻薬中毒者やその売人を秘密組織を作って、自ら実働部隊の先頭に立って、撲滅へと行動した、行動力!の実績からダバオでの大人気を揺らぎの無いものにしています。
 
 ポイントは、行動力!実行力!でしょう。
 
duterute.jpg 
 
 それへの期待!
 
 
 口先だけの政治家とは違って、言ったことを本当に実行し、ダバオの治安を大きく改善してきたという実績です。
 犯罪取り締まり強行派!だって。yahooニュースではそう名付けられてますね。 
 
2016-05-11 21.56.43.png 
 
 それくらいにダバオの治安は悪かった。
 でも今は、女性でも夜一人で歩くことも出来ますね。フィリピン・ダバオではね。
 
 だから、ダバオでは特に、その周辺ミンダナオ島の各地では、熱狂的なドテルテ・ファンが多く居ますねえ。 
 
13177556_1376145572411858_935134696803039644_n.jpg 
 
 しかし、昨今でも、フィリピンの他の地域では、特に首都マニラ周辺は、物騒な事件が頻発しています。そこには麻薬売買や中毒者の狂った行動も関係していることが多いようです。
 
 実際に直面したことですけど、待ち合わせに来ない?連絡が取れない?って人が居たのですが、その人が給料日の夜、バスに乗って(実際にはフィリピンの乗り合いバス=ジープニー)帰宅しようとしていて、降りるところに着くと、顔を隠した男に待ち伏せされていて、給料袋の現金をすべて取られた!ということがありました。
 ピストル?のようなもので、「手を挙げろ!」ってね。ホールドアップ!って。
 命が・・・!ってことなので、給料袋を差し出すしかないし、バッグ携帯電話は惜しいので、それは勘弁してくれ!ってことを叫びながら逃げてきたということが。結局盗られたようで、連絡が取れなくなってしまったようですが・・・。
 こういうことは、日常茶飯事です。
 給料日の夜は、タクシーを共同で使ったりして、安全を守るようにしているとのことですが、その日は大丈夫かな?と思ってジープニーを利用したようです。

 ある日本人は、真っ昼間、銀行の前の交差点にて、バイクから降りてきた黒ずくめの男たちが銀行を襲うところを目撃したそうです。
 フィリピンの銀行の前には、必ずライフル銃を持つガードマンが2人以上立っていますよね。治安の良くなっているダバオでもですが、マニラ他では、本当にそのガードマンが活躍する?ことになるケースが多々あるようです。
 ある日本人が目撃したケースでは、襲撃してきた黒ずくめの男たちが発砲してきたので、ガードマンたちは素早く逃げたそうです。w
 そして襲撃犯たちはガードマン達の居なくなった銀行員を押さえて、銀行にあった現金を強奪したということを、その日本人は夜のTVニュースで知ったようです。真っ昼間にそれに遭遇した日本人は驚いたようですね。マジ!やばい!ってね。w

 これらの事例のとおりに、フィリピンの治安は酷いです。アメリカと同じで銃社会ですし、貧困・格差の民主主義社会ですからね。 
 
 序でに言うと、インフラの整備も酷い。同じ時期に入ってきたはずのインターネットでも、他の国と同じような機器をつかっているはずなのですが、全然繋がらないインターネットですよね。水道も電気も酷い。特に庶民の住む一般のエリアは酷いですね。停電なんかは茶飯事です。w
 
 
 でもドテルテさんのお陰で?ダバオは、こういうことはここ10年くらいもうありません治安の面ね。インフラは酷いけど。w。
 たまに、ダバオの人では無いという悪い奴らが、ダバオはチャンス?とばかりに悪事を働く奴らが居るようですが。銀行襲撃とか。(^_^;)
 
 
2016-05-11 21.56.24.png 
 
 ドテルテさんももう70歳ですから、当初は年だから!と立候補を固持していたということですが、ダバオ以外の治安を、フィリピン全体を良くしたいということを想い、立候補を決意したのでしょう!?
 
 連邦制への移行を進めたい!とも。
 つまり分権化をして、マニラ一極集中を減らし、地方の発展を出来るようにしたいようですね。当然でしょう。
 ヴィサヤ!=いなかもん!って悪口を言われているダバオ市長出身ですからね。
 ホント、マニラとダバオでは、社会インフラの投資は全然違いますね。マニラの分を少しでも回せば、ダバオだけではなく、フィリピンの地方は大いに発展しましょう! 
 
 
 ドテルテさんの人柄は、芯のしっかりした腹の据わった人ですね。
 
 昨今言っている内容は過激ですので、アメリカのトランプさんのようにマスコミでは言われていますが、その実力と実績は雲泥の差だと思いますね。トランプさんは2代目経営者ですしね。
 
 ドテルテさんの演説も、もちろん言葉はわかりませんが(ちょっとだけね!w)、魅力ある話し方をされますね。説得力を感じます。
 カリスマを感じますね。

 それもすべて、ダバオ市長としての、治安回復・改善の実績からでしょうね。それをやり遂げてきた自信でもありましょう。 
 
nonbiri phil.jpg
平和そうな?ダバオ市内の風景。w 

 またドテルテさんは、アイディアマンでもあります。
 ダバオ空港の東側と西側の通行には、ぐるっと空港を回らないと行けないのですが、空港の下にトンネルを作れば良い!とかクルマの渋滞が年々酷くなるのですが、その改善のために、鉄道を作ろうとか、人々に、未来にはこうなるよ!ってヴィジョンを見せますね。
 まぁ実際にはなかなか出来ないのですが、出来そうな気持ちにさせちゃう!w
 実現のためには、日本へ行って、企業を回って技術を借りる話をしてきたり、投資の話をしてきたり、実現への行動力はすごいものがあるようです。
 たとえ実現出来ずとも、尽力して貰った!と彼の行動力には舌を巻く人々が多いということです。
 
dangerous phil.jpg
安心して、バイク乗りながらでも、傘をさせますよ!暑いからね!w ダバオ市内の光景です。 
 
 
 また、ドテルテさんの家は、質素で小さな家ですね。写真をみたことがあります。その家の前で孫と一緒に遊んでいる写真をね。全然豪邸では無くて、フィリピンの中流層の小さな古い家でした。トタン屋根です。w
 
 ドテルテさんの来ている服も、いつもは半袖のチェックの安物のシャツとジーパンですね。靴もスニーカーですしね。ラフな格好です。 
 
          こんな感じね! ↓
13178975_1626527351004401_8904390588845587004_n.jpg 
ダバオ在住の某日本人がドテルテさんとの写真が宝物になった!って。w 安倍さんとはまだなし?w
 
 
 ですので、貧困・格差の民主主義の国フィリピンですが、その改善を期待している国民が多いと言うことだと思います。
 
 外資の投資を促進してきて、経済成長を実現してきたアキノさんは、経済界では評価されていますが、経済格差は助長されていますし、経済成長の恩恵に肖れていない人も多いですので、その後継指名されたロハスさんでは、役不足と多くの国民には映ったと思います。
 
 
 たばこについても、アキノさんが大統領になって、なんと、とある格安たばこの価格は、実に6倍になりました。格安じゃねーー!w
 
Mighty red.jpg これとかね! 
 
 インフレ率が5--7%なのですが、それならせいぜい2倍まででしょうけど、格安たばこは6倍です。格安どころか高級品になってしまっています。マジ。
 給料は6倍になるってことはありませんし、相変わらず低く抑えられていますよね。
 だから、貧困層の苦しさは、余計にでしょう!? たばこなんか止めるしかないでしょう!ねえー! 
 もちろん中間層の一部は、インフレの中で、波に乗れた人もいたようですけどね。
 今日のフィリピン株式市場は、下がったと聞いています。ドテルテさんが読めないので、混乱するかもね?ってことのようです。

 でも、行動する人、実行力のある人、そして頭脳明晰な人格者であるドテルテさんは、手段や発言はやや過激かもしれませんが、フィリピン人の3割以上もの人からの投票を得たように、実現出来るように行動すると思われますね。
 ダバオ市長の前には、弁護士をしていました。
 
 その手段や方法が、過激過ぎないよう(10数年前のダバオでの行動)にちょっと心配していますが、たぶんやるでしょうねえ。手段を選ばず実現出来るようにするでしょう!
 
 それを見守りつつ、フィリピンからの格安たばこの個人輸入代行サービスをしていきたいと思っております。
 
 
 この大統領選挙期間中には、フィリピン税関での荷物検査は、ますます日数がかかっているようです。
 6--8週間くらいとご案内をしておりましたが、8週間以上、つまり2ヶ月以上かかっている荷物も出てきているようです。たぶん、荷物の検査待ちの列が長くなっているのでしょう。
 大統領選挙で、それどころではない!と税関職員=公務員達が御身大事とニュースと噂話(チスミス!)で盛り上がって、仕事そっちのけだったのでしょう。きっと。容易に想像出来ますね!w

 ドテルテさんには、まずは荷物の過剰検査を止めて欲しいですよね。伝わるかな?w
 
 フィリピン郵便のスタッフ達も、どうにも出来ずに、諦めてますよね。問い合わせされても、何も出来ませんからね。
 
m_post20konpouchuu2-914c1.jpg ポストマン! 
 
 そういう状況なのです。ご理解を頂くしかありません。
 
 
 今後も、当分は2ヶ月以上の検査待ちで、フィリピンから日本へ入って来ない!と言うことになるかと思います。
 
 どうにも出来ません。
 
 
 でも、ご利用くださいね!
duterute.jpg 
 お早めに手配を!と言うしかないです! (^_^;)
 
 
 
たばこエージェント123
 
 
 
c many 1.jpg
 
たばこエージェント123
  
 
fruits heaven phil.jpg
 
pall mall black.jpg
 
たばこエージェント123
  
 
aka2.jpg
 
midori 2.jpg
 
c many 5.jpg
 
たばこエージェント123
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ご理解頂きますよう、よろしくお願いいたします。 [フィリピンあれこれ]

 フィリピンからの荷物は、今、とても時間がかかって日本に入ってきて、かなりの時間がかかって漸くお届けされているようです。
 具体的に、お客様からご連絡を頂きましたので、ご紹介します。


2016年1月30日 19:28 xxxxxxxxxxxxx :
本日無事に商品が届きました。
ありがとうございました。
xxxxxxx


2015/12/09 19:38   xxxxxxxxxxxx   wrote:
早速の発送をありがとうございます。
商品が届きましたらまたご連絡いたします。
xxxxxx


2015/12/09 18:54  たばこエージェント123 wrote:
xxxxxx  さま
お世話様です。
早速のお振り込みありがとうございました。入金の確認をさせて頂きました。
そして、本日、ご指定商品の発送を致しました。

=======================
 

 最近の、年末年始を挟んだ状況は、こんな感じです。
 このように、詳しい状況が分かるように、ご連絡を頂きました。ありがとうございます。

 時間がとてもかかっております。

 昨年7月までは、発送から1週間程度で届いておりましたが、昨今は、このように7,8週間かかっているようです。
 8月~秋くらいは、4,5週間でしたが。

 理由は、
  • フィリピン政府の方針変更によって、税関による発送荷物の検査が行われています。
  • それによって、発送後、フィリピンから出るのに時間がかかっています。マニラで留まっています。昨年8月くらいから。
 さらに、
  • 年末年始には一気に物流量が増えていて(例年のように)、さらに時間がかかっているようです。
  • 先日の、日本に来襲した寒波の影響で、乱れているという話もありました。

 荷物が日本に入ってくると、日本郵便のサイトから検索が出来るようになっています。お知らせしている追跡番号によってです。
 
 
ems reciept.jpg 
 
 
 でも、日本に入ってくるまでにとても時間がかかっています。

 日本に入って来ないうちは、個別に問合せは出来ません。お待ち頂くしかないようです。


 先日、発送元からフィリピン郵便に問い合わせましたが、
 
混み合っていて、また検査で時間がかかっていて、
遅れている!
だから待っていて!! 
 
という回答でした。個別には問合せ出来ません。たぶん税関で検査待ち!?だからだそうです。
 

 ですので、お待ち頂くしかないようです。


 ご理解頂きますよう、よろしくお願いいたします。
 
ojigibito10.10.01.jpg 
 
 
 
 
たばこエージェント123
 
c many 1.jpg
 
 
aka.jpg
 
midori.jpg
 
aka2.jpg
 
midori 2.jpg
 
m_phil20post20new20package-0eda2.jpg 
 
 
 
たばこエージェント123 
 
 
order now.jpg 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

到着までの 最新事例! [フィリピンあれこれ]

 今朝ほど、メールにて、漸く到着の旨ご連絡頂いた方がいらっしゃいました。
 
    依頼したタバコ30日間かかり、今日到着しました
 
と。
 ご連絡ありがとうございます。良かったですね。でも、漸く!時間がかかっていますね。
 
 
 
 以下ひとつの事例として、ご参考になればと思います。 
  • 8月26日(水)ご注文
  • 8月30日(日)手配/調達/発送 完了を ご連絡    ・・・基本ここまでがたばこエージェント123の仕事です。あとはなにもこちらでは出来ません!到着で完全完了!ですが。
  • 9月20日(日)追跡番号での確認不可とのメール。発送していますけど?(^_^;) 税関待ちですから、待つしか無いです!とお返事。
  • 10月2日(金)朝メールですから、10月1日(木)到着なのでしょうねえ?きっと。それとも10月2日(金)朝でしょうか?
 1ヶ月+1,2日でしょうか?9月だから30--31日ですか?かかりましたねええ。
 
 7月までの“フィリピンから日本までお届けの平均は1週間~10日くらいですから、8月以降は4倍以上の日数がかかっていますね。
 
 これは、すべてフィリピン政府・税関の検査のために、異常に時間がかかっているものです。政府方針の変更ですので、皆、待たされています。
 こちらとしてはどうにも出来ません!
 配送業者であるフィリピン郵便、日本郵便に問い合わせても、わかりません!
 
 日本人だけではありません。世界中のフィリピンからの荷物を待っている人が同じように待たされています。誰も文句言っても何とも出来ません!ねえ。
(説明していても、それでも文句言う人いる!w 理解出来ない???困りますねえ!)

 以上は、ひとつの事例として理解下さい。もっと遅いものもあるでしょうね!
 
 
 フィリピンの税関は、フィリピンからの発送荷物を1つ1つ開封して内容を検査していると聞いていますので、個々に違うと思いますが。もっと遅い荷物もあると思います!でも、わかりません。
 日本に入ってきたら、追跡チェックも出来、ネットで見えて、一両日ってことなのでしょうね!?日本国内の宅配便の速度ですね!日本の税関は早いですね。配送業者も。

 このような状況ですので、早くお届けするためには、早く商品を調達し早く発送をするしか無いのです。たばこエージェント123としては。
 
 
 その後は、フィリピン郵便と日本郵便の配送の仕事なのです。だからこちらとしては関与は一切出来ません!
 郵便ポストに封筒投函したら、もう自分ではなにも出来ませんよね!それと一緒!です。
 
 さらに、昨今の遅いという理由は、7月中旬頃?からのフィリピン政府の方針変更によって税関検査に異常に時間がかかっているから(誰も、なにも聞いてないよ!8/上に調査して、なにが始まった??って感じ、8/末になってもう回復??と聞いていたけど・・・)であり、配送業者であるフィリピン郵便も日本郵便も当惑し、こちらとしても当惑しています。突然始まったことであり、どこにあり、どのくらい時間がかかるのか?分かりません!
 何も出来ません。
 ただ荷物を発送し配送している善意の第三者たちになりますね。

 ですので、荷物を待つしかありません!
 
 文句言われたり、質問されたりしても、わかりません!
 
 個人輸入ですので、最終的には自己責任です。個人輸入の一部調達と発送のところを代行・支援しているだけです。
 
 このように既に幾度もブログ他で説明をしていますけど!!!
 理解出来ないのか?苦情を出してくる初心者もいますが、全然理解していないようで、困惑しています。
 幾度か利用している常連さんは、皆さんきっと理解されているように、辛抱強く待たれているようですけど。。
 
 
 待つしか無いようです。
 
 日本に入ってきてから、追跡番号が検索できるようになりますが、そこまでがこの夏からやたら長くなってしまっているようなのです。
 それは、フィリピン政府・税関の仕事が異常に遅いのです。それはどうにも出来ません!
 日本人の常識では計り知れない世界なのです。
 
 だから、 
 
 お待ち下さい!
 
 それしか言えません。 
 
 
 
 
 
c many 1.jpg
 
midori 2.jpg
 
aka2.jpg 
 
 
 
 
 
 今回は、一部の理解の出来ない人への説明です。
 
dangerous phil.jpg 
 
 そういう分からず屋には、もう利用させません!
 
 
 
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

続報 フィリピンからの国際郵便遅延問題 [フィリピンあれこれ]

 フィリピンからの国際郵便遅延問題ですが、ホント困っちゃいますよね!
 
 
 だんだんと分かってきました。
 でも当然全貌ではないでしょう?けど。
 
 よく分からないことが多いので、若干の推測も含めてですが、フィリピンの郵便遅延問題の状況をまとめます。
 
 
過去2回 まとめていますので、併せてご覧下さい。そちらにもいろいろと書いております。
 

 フィリピンからの国際郵便等が大変遅く日数がかかって日本へ届くということは、以前と大きく違っているので、問題ということになります。いっぱい待たないといけないということです。
 飛行機で4,5時間で行ける国なのですが。。。荷物も運ぶだけなら、それだけですが。 
 
 それは、
 
フィリピン政府が税関を強化し、
フィリピンから発送するすべての荷物を止め、
ひとつづつ開けて、中身をすべてチェックしている
 
ようです。
 これまでなにもしてない?に等しかったよう?で、ものすごい時間がかかるようになっています。
 
fruits heaven phil.jpg 
 
 それによって、今までなら1週間~10日程度で日本に届いていた荷物=国際郵便物等は、最近では3,4週間以上もかかって日本に入ってくるというようになっています。
 遅いものでは4~6週間?実際はどうなのでしょうか?
 もちろんすべてを把握出来ませんので、個々にも違いますので、断片的にしか分かりませんが。
 
 7月半ばくらいから?、このような状況が散見されるようになってきたようで、8月の初め頃に問合せますと、待つしかない!と現地の郵便局他から聞いておりました。
 
 8月の後半からは、徐々に回復していっているという話しを現地から聞いておりましたが。。。基本的には、一つ一つ検査しているので、時間がかかると。。。
 
 しかし、9月になっても回復という状況は見られない???逆にもっと時間がかかってきている???

 そこで、この状況について各方面に話しを聞いていくと、
  • 偽物?の商品
  • ないしは政府の認証を受けていないた商品(たばこの場合は、政府認証シール添付必須:メーカーの義務らしいです)
  • ほか問題のあるものを発見している
ということで、1つ1つすべてのものをチェックしているということです。
 
 それによってすべての荷物がマニラのどこか?(たぶん空港内?)にまとめられ、なかなか日本に入って来ないということのようです。
 フィリピンから送っているのに、ずっとフィリピン国内に留まってチェックの順番待ち、そしてチェックということで時間がかかっているようです。

 祝日が3~4日前に決まって国民に連絡されるというお国=フィリピンですから、税関の強化、問題なものの発送チェック、というこれまでの郵便物への対応の大転換が急に行われることもおかしい話しでは無いですね。
 
c many 1.jpg 
 
 日本とはかなり違います!ころころ変わります。国民無視?で進められています。だから、ブーイングも多いですね。
 日本なら、今まではなんだったのか?なんで?こうも時間がかかるのか?と苦情の嵐でしょうけど、そんなの関係ねーー!でしょう。
 
 フィリピンでも今回の件で、海外で出稼ぎする人への荷物がなかなか届かない!とブーイングの嵐のようですが。 
 
 なにせ国民の9割弱が貧困層ですから、1割の層が牛耳っています。抑えつけていると言ってもいいのではないでしょうか?吸い上げ続けるために。
 
 先日も、今日は振込禁止の日(国際送金の)が突然言われ、実施されたそうです。かなり信じ難いことですけど、事実でした。

 ですので、当分の間、3,4週間以上、もっとかも知れませんが、発送後日本へのお届けに日数がかかるということになると思っています。
 
 飛行機に乗せられて、荷物が日本に入ってくると、バーコードをスキャンして、追跡出来るようになり、ネットで見ることが出来るようになっていますが、それに至るまでに、3,4週間以上かかるということになっているようです。

 当方ではもちろん、フィリピン郵便公社も、日本郵便も、どうにも出来ません。出来るだけ早く入手するためには、出来るだけ早く発送する!ことしか無いでしょう!
 
m_phil20post20new20package-0eda2.jpg 

 政府の方針変更で、税関の強化、発送荷物の全数検査ということのようですから、発送をしたとしても、すべてがマニラ空港(たぶん?)で止まってしまいますので、お届けには、止められて検査のための日数が余計にかかるということになります。
 
 その日数も、状況の回復によっての短縮では無く、逆にどんどん時間がかかってしまうのではないか?と心配しております。時間の経過と共に発送された荷物の数量が徐々に溜まっていきますのでね。そして、国民性から推察して、仕事が遅い!wですからね。お役所仕事ですしね。

 状況が悪化してしまいますと、個人輸入の代行サービスをお請け出来なくなる可能性も否定出来ません。
 
midori 2.jpg 
 
 これまでは、どちらかというと日本側の税関対応や対策にばかり気を取られる状況であり、フィリピン側の税関についてへの対応や対策は不必要でありましたが、そちらへの対応が一気に必要になったということになります。
 でも、それらが必要!と言っても、正規品をちゃんと発送する!だけであり、なにも講じることは出来ないと思います。検査のために時間が取られることが一番大きいですからね。
 
aka2.jpg 
 

 また状況に変化がありましたら、ブログにてまとめお知らせしたいと思っております。

 今は、個人輸入をされている皆様においては、基本的に待つ!しか方法は無いようです。
 
 たばこの今の在庫をチェックして、1ヶ月以上の余裕を見て、早めに個人輸入をして頂くしか無いようです。急いでやっても、とにかく時間がかかる!ってことのようです。
 
 
 
 
m_ojigibito10.10.01.jpg
 届くのを
お待ち頂くしか無いようです!
 
 
ですので、お早めに!
 
早めに注文!早めに発送!
というしか無いようです!
 


フィリピンからの国際郵便遅延問題 元に戻りつつあるようですが [フィリピンあれこれ]

 フィリピンからの国際郵便遅延問題ですが、ホント困っちゃいますよね!
 
 
 ってことで、最近の状況をちょっと調べてみますと、3,4週間もかかって、日本に入ってきていますね。
 日本に入ってくると、ピッピ!とスキャンされシステムに乗っかり、追跡番号でチェック出来るようになりますが、漸く!って感じですね。
 

 ホント心配になります。お安いものではないですからね。そしてお好みのたばこが待ち遠しいですよね!
 
 恐らくは未だ完全に元通りにはなっていないと思いますが、戻りつつあるということのようです。
 
 
 
aka2.jpg 
 
 
 実は、他にも問題がフィリピンであって、国民から政治家や行政へ、大クレームになっているようです。

   今日は振込 送金・受取 出来ません!
       No レミッタンス Day

だって。
 でも正に、
     国民の迷惑、
       そんなの関係ねーーーー! (^^)/ 
 
ってことだったようです。 
 
 日本では、かつてみずほ銀行が合併スタートの時、システム障害で振込が出来ずに、大変な思いをされた方もおられるかも?
 お給料が入らないとか、取引の代金が決済されないとけ、振込が止まるなんてものは、大問題ですよね。
 
 しかし、フィリピンでは、先々週、今日は振込出来ない日!ってのがあったようです。
 海外への送金が出来ないし、海外からの送金も受け取れないので、皆困っちゃって、もう大変だったようです。大ブーイングだったようです。TVでももちろんトップニュース
 
 ご存じのようにフィリピンは、途上国ですから、産業も発展してませんので、自律的な国家とは言い難く、日本と同じ規模になってきた人口(1億人弱)すべてを食べさせられません。だから多くの国民が海外へと出稼ぎをしています。
 GNPの1割以上が海外出稼ぎ者からの送金ですからね!今はもっとかも? 
 その送金のピークになるクリスマス前後は、フィリピン・ペソに皆外貨を替える訳ですから、ペソが逼迫して、ペソ高になるくらいのパワーがあります。 
 ファミリーでは、必ず幾人かが海外で稼ぎをしているようです。1人が出稼ぎに行くだけでも、一家が喰えるようになるんですから、家族皆から期待を託され必死ですね。
 
 海外で職を得、成功して、送金出来るようになっても、送金出来ない日、振込出来ない日があるって、それってなに?って感じですよね。
 理由までは聞いていませんが、おそらくは政府が不正送金をチェックする!ってことだとは思いますが、それは表向き? 銀行業界と結託してますから、なんかあったのではないかと推察出来ますね??? よく分かりませんが?

 なんか凄いです!
 
 日本で、全銀行の振り込みが出来なくなったらどうなるでしょうか?1日だけでも。
 まぁ、経済完全麻痺でしょうね!
 困っちゃいますし、その問合せだけでも膨大になって、銀行の窓口も、通信も皆おかしくなっちゃうのでは無いでしょうか?犯罪も増えたりして。だってお金が無いってことになるんですから。一部ではパニックになっちゃうかも?
 
 それを平気で突然やっちゃうフィリピンは凄いです! (^_^;)

 まぁ、国民の祝日も、思いつきで?2,3日後に!って決めちゃうんですからね。知らない人多数。w いきなり学校休み!会社休み!ですよ! 学校行く人もいるそうですから。w
 でも、ショッピングセンターなんかはちゃんと営業して稼いでいるから、なんかちょっと変?
 1割の支配層が、9割の貧困国民を牛耳っている?ってことで、こんなことになっている?ようです?

 まぁ余計なことも書きましたが、国際郵便遅延問題も回復に向かっているようですので、
 
 
ご利用くださいませ。

 最短4日でお届け!(注文から)って実績があって驚いてますけどね。
 通常は、1週間~10日程度でお届けです。 
 
 今回は、3-4週間、もうちょっと長かった夏!って方もおられたかも知れません?
 お見舞い申し上げます。
 
 でも、どうしようもないことで、社会インフラのことですからね。善処しようにも、なにも出来ません。<(_ _)>
 
 そんな日本とは違った海外リスクも当然ありますが。
 
 
 
c many 1.jpg 
 
 
 
order now.jpg 
お待ち致しております。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

税関強化のためだそうですが [フィリピンあれこれ]

 先月くらいから、全部では無いようなのですが、フィリピン国内の郵便が混乱している?ようで、マニラでEMS=国際宅配便ですね!が止まっているケースがでているようです。
 
c many 1.jpg
 

 10日間もネットにて(日本郵便のサイトにて:以下の)追跡チェック出来ない方が居て、日本郵便に問い合わせても、結局分からない??、おそらく日本に入ってきていない?ということでした。
 
ems chase.jpg

 
 確かに発送しており、発送者控えがありますので、それをphotoしてお送りしてますが・・・。
 
ems reciept.jpg 
こんな感じの。 
 
 なので、こちらからフィリピン側に問い合わせると、結局理由がよく分からないのですが、まだマニラにと留まっているということでした。
 
m_phil20post20new20package-0eda2.jpg 

 税関の強化?抜き打ちでチェック?それに時間がかかってる? 
 
か、
 
 または、昨年から引きずっているマニラ市とフィリピン政府の対立で、大型物流トラックの時間規制(マニラ市内に入ってはいけない時間を設定)の影響か?だろうとは思います。それによって、マニラ港の荷物は、大混乱で、数ヶ月も動けませんでした。それが今でも引きずっているかも?船だけではなく、飛行機もということ???かも知れません?

 とにかく、待って欲しいという返答をフィリピン郵便から貰ってはいます。

 日本とはかなり違い、何でもかんでも遅れていますし、理解し難いことが、上記のように起きています。
 
nonbiri phil.jpg
街の日常!? 
 
dangerous phil.jpg 
暑いから?仕方ない3人乗りのバイク?w 雨傘は日除けです!w バイクちょっと可哀想!w
 
 
 
 ということでしたが、今週になって、 あとから、追加情報が入ってきました。
 
m_post20konpouchuu2-914c1.jpg
ここのおっちゃん達からです。
 
 税関機能の強化で、問題輸出入品のチェック強化だそうです。それで、遅れているようです。
 
   止めてチェックだぁ!?
 
 でも、もうそれも緩和されていくという話しも入ってきています。
 
 荷物だけではなく、空港での税関検査も強化されているということのようで、今まではノーチェック的な税関も、厳しくなっているという話しです。
 
 
 これからフィリピン旅行をされる皆様は、お気を付け下さいね。いろいろと。w
 特にリピーターさんは、前とは違うようです?税関が特に。イミグレもかも知れませんね。 
 

v gomute.jpg
 
 
tc summer 5.jpg
 
item_202.jpg item_203.jpg item_204.jpg item_205.jpg 
 
c many 1.jpg 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - フィリピンあれこれ ブログトップ