So-net無料ブログ作成

さらに思い切った値上げが必要!だって。 [価格]

 朝日新聞によると、

 3年前にあったたばこの値上げ額は1箱110円などと大幅だったにもかかわらず、値上げによる販売量の変化の度合いは20~30円ほどの値上げだった過去2回と変わらないことが、厚生労働省研究班の解析でわかった。

    「国民の健康のため、
            さらに思い切った値上げが必要」

という。(>_<)

 たばこ税の引き上げなどに伴い、2010年秋に代表的な銘柄で20本入り1箱の価格が300円から410円になったりした。
 研究班は日本たばこ協会の統計データなどを使い、値上げがその年度の販売数量にどう影響したのか、過去の値上げと比べて検討した。
 たばこの販売量は、健康への関心などのために減り続けているため、統計学的な手法で調整。値上げの影響だけを見られるようにした「価格弾力性」を算出した。この指標の数値が大きいほど、値上げによる影響力が大きくなる。
 すると、10年の値上げのときの値は0・28。主な銘柄で20円の値上げだった03年の0・30、同様に30円の値上げだった06年の0・27とほとんど差はなかった。

だって!!
 
 値上げしたって、愛煙家は変わらず!ってことだね。
 
 嗜好品だからね。まぁ当然と言えば当然!

 でも、「国民の健康のため、さらに思い切った値上げが必要」ってのは、愛煙家には厳しい論調だねえ。
 
 だから、経済的には、防衛しないとね。個人輸入でね。安いたばこを入手出来ちゃうよ!
 
world tabacco price.jpg

 世界のたばこ価格は、
  • アメリカは600円くらい(ニューヨークでは条例で1050円以上に http://tabacco123.blog.so-net.ne.jp/2013-11-20)、
  • イギリスは1000円くらい
  • フランス・ドイツも700円くらい
  • オーストラリアでは900円くらい
と、どこも日本よりも高い。
 だから、それに合わせるように、値上げは必至だねえ。
 値上げ分とは、たばこ税と消費税の値上げだね。愛煙家にはダブルパンチだ。厳しくなりそう。

 だからこそ、
 
     ご自分の嗜好に合う、美味いたばこを、
       安く、入手出来るようにしておかないとね!
 
 
 初めての方は、まずはお試しパックから。
 
 
 銘柄が明確になっている方は、具体的に選んで頂いて。
 数量は多くなるほどお得だからね。
 
send cost per ct.jpg
1ct=10箱当たりの送料ね。数量増えると、送料分は下がる下がる! 
 
 価格の中には送料も含まれていて、その他の一切合切含まれているからね。
 
 
 1週間程度で、フィリピンからEMSで宅配されますよ!
 
 それらの一切を、個人輸入代行をしています。たばこエージェント123です。
 
 
 
       http://tabacco123.com/   

123 LCC.jpg
 
      http://tabacco123.com/     
 
 
 クリスマス・ギフト・シーズンは、一気に物流量がアップするので、チェックが手薄になるって? チャンスかもね??? 
 トライしてみる価値はあるかもね???
 
 2014年の運勢を占って見ますか? (^^)/
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0