So-net無料ブログ作成

続報 フィリピンからの国際郵便遅延問題 [フィリピンあれこれ]

 フィリピンからの国際郵便遅延問題ですが、ホント困っちゃいますよね!
 
 
 だんだんと分かってきました。
 でも当然全貌ではないでしょう?けど。
 
 よく分からないことが多いので、若干の推測も含めてですが、フィリピンの郵便遅延問題の状況をまとめます。
 
 
過去2回 まとめていますので、併せてご覧下さい。そちらにもいろいろと書いております。
 

 フィリピンからの国際郵便等が大変遅く日数がかかって日本へ届くということは、以前と大きく違っているので、問題ということになります。いっぱい待たないといけないということです。
 飛行機で4,5時間で行ける国なのですが。。。荷物も運ぶだけなら、それだけですが。 
 
 それは、
 
フィリピン政府が税関を強化し、
フィリピンから発送するすべての荷物を止め、
ひとつづつ開けて、中身をすべてチェックしている
 
ようです。
 これまでなにもしてない?に等しかったよう?で、ものすごい時間がかかるようになっています。
 
fruits heaven phil.jpg 
 
 それによって、今までなら1週間~10日程度で日本に届いていた荷物=国際郵便物等は、最近では3,4週間以上もかかって日本に入ってくるというようになっています。
 遅いものでは4~6週間?実際はどうなのでしょうか?
 もちろんすべてを把握出来ませんので、個々にも違いますので、断片的にしか分かりませんが。
 
 7月半ばくらいから?、このような状況が散見されるようになってきたようで、8月の初め頃に問合せますと、待つしかない!と現地の郵便局他から聞いておりました。
 
 8月の後半からは、徐々に回復していっているという話しを現地から聞いておりましたが。。。基本的には、一つ一つ検査しているので、時間がかかると。。。
 
 しかし、9月になっても回復という状況は見られない???逆にもっと時間がかかってきている???

 そこで、この状況について各方面に話しを聞いていくと、
  • 偽物?の商品
  • ないしは政府の認証を受けていないた商品(たばこの場合は、政府認証シールの添付必須:メーカーの義務らしいです)
  • ほか問題のあるものを発見している
ということで、1つ1つすべてのものをチェックしているということです。
 
 それによってすべての荷物がマニラのどこか?(たぶん空港内?)にまとめられ、なかなか日本に入って来ないということのようです。
 フィリピンから送っているのに、ずっとフィリピン国内に留まってチェックの順番待ち、そしてチェックということで時間がかかっているようです。

 祝日が3~4日前に決まって国民に連絡されるというお国=フィリピンですから、税関の強化、問題なものの発送チェック、というこれまでの郵便物への対応の大転換が急に行われることもおかしい話しでは無いですね。
 
c many 1.jpg 
 
 日本とはかなり違います!ころころ変わります。国民無視?で進められています。だから、ブーイングも多いですね。
 日本なら、今まではなんだったのか?なんで?こうも時間がかかるのか?と苦情の嵐でしょうけど、そんなの関係ねーー!でしょう。
 
 フィリピンでも今回の件で、海外で出稼ぎする人への荷物がなかなか届かない!とブーイングの嵐のようですが。 
 
 なにせ国民の9割弱が貧困層ですから、1割の層が牛耳っています。抑えつけていると言ってもいいのではないでしょうか?吸い上げ続けるために。
 
 先日も、今日は振込禁止の日(国際送金の)が突然言われ、実施されたそうです。かなり信じ難いことですけど、事実でした。

 ですので、当分の間、3,4週間以上、もっとかも知れませんが、発送後日本へのお届けに日数がかかるということになると思っています。
 
 飛行機に乗せられて、荷物が日本に入ってくると、バーコードをスキャンして、追跡出来るようになり、ネットで見ることが出来るようになっていますが、それに至るまでに、3,4週間以上かかるということになっているようです。

 当方ではもちろん、フィリピン郵便公社も、日本郵便も、どうにも出来ません。出来るだけ早く入手するためには、出来るだけ早く発送する!ことしか無いでしょう!
 
m_phil20post20new20package-0eda2.jpg 

 政府の方針変更で、税関の強化、発送荷物の全数検査ということのようですから、発送をしたとしても、すべてがマニラ空港(たぶん?)で止まってしまいますので、お届けには、止められて検査のための日数が余計にかかるということになります。
 
 その日数も、状況の回復によっての短縮では無く、逆にどんどん時間がかかってしまうのではないか?と心配しております。時間の経過と共に発送された荷物の数量が徐々に溜まっていきますのでね。そして、国民性から推察して、仕事が遅い!wですからね。お役所仕事ですしね。

 状況が悪化してしまいますと、個人輸入の代行サービスをお請け出来なくなる可能性も否定出来ません。
 
midori 2.jpg 
 
 これまでは、どちらかというと日本側の税関対応や対策にばかり気を取られる状況であり、フィリピン側の税関についてへの対応や対策は不必要でありましたが、そちらへの対応が一気に必要になったということになります。
 でも、それらが必要!と言っても、正規品をちゃんと発送する!だけであり、なにも講じることは出来ないと思います。検査のために時間が取られることが一番大きいですからね。
 
aka2.jpg 
 

 また状況に変化がありましたら、ブログにてまとめお知らせしたいと思っております。

 今は、個人輸入をされている皆様においては、基本的に待つ!しか方法は無いようです。
 
 たばこの今の在庫をチェックして、1ヶ月以上の余裕を見て、早めに個人輸入をして頂くしか無いようです。急いでやっても、とにかく時間がかかる!ってことのようです。
 
 
 
 
m_ojigibito10.10.01.jpg
 届くのを
お待ち頂くしか無いようです!
 
 
ですので、お早めに!
 
早めに注文!早めに発送!
というしか無いようです!
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0